Featured Video Play Icon

【超簡単レシピ】作り方を工夫して革命的激痩せカレーに大変身!?

腸活で−23kg腸美人ダイエット倶楽部、部長のみことです!!

このブログでは、綺麗で健康的な体作りのための腸活ダイエットに特化した情報をお伝えしています!

今日はカレーを作っていきたいと思います!腸活ヘルシーレシピになっていて、もちろん絶品です★

是非一緒に作っていただけたら嬉しいです!

ミコト

それでは早速腸美人ダイエットクッキングスタート♩

腸活絶品カレーのレシピ

材料(6~8皿分)

きのこ   1袋
トマト   2~3個
なす    1個
玉ねぎ   2個
人参    1個
牛肉    500g
カレー粉

▼作り方の詳細はYoutube動画をcheck!
https://youtu.be/i5x6i9IYfPo

量は野菜の大きさにもよるので、参考程度に見て、カレーなので、基本、何でも美味しくなるので大丈夫です!

ミコト

今回の作り方のポイントは2つあります!

POINT①無水カレー

「無水カレー」というのは、水を入れずに食材から出る水分のみで作っていきます!食材から出る水分だけなので、水に溶け出してしまう水溶性ビタミンなども薄めることなく一緒に食べれるので栄養も満点ですよ!!そして、濃厚で美味しいです!私が使っている鍋はSTAUBです。無水カレーを作るときは、水分が鍋の外に出ない、しっかり蓋が閉まる鍋を使うのがポイントです。

POINT②重ね煮

「重ね煮」って聞いたことありますか?食材をある基準に従って重ねて調理していくことで、とってもおいしい仕上がりにできます。

重ね煮の基準というのは、”陰””陽”の順番です。東洋では全ての食材に対して”陰”と”陽”が決められています!

陰と陽について

陰の食材の特徴
・体を冷やす
・暖かい地域で生産される
・柔らかくて大きい

陽の食材の特徴
・体を温める
・寒い地域で生産される
・硬くて小さい

これはどちらが良いというものではありません。一番良いのが両方のバランスが取れた”中庸”の状態です。

この中庸のバランスにしてくれるのが「重ね煮」で、鍋の陰陽の食材を重ねてるんですけど、もう少し分かりやすいイメージで言うと、天に向かって延びる力の強い野菜を鍋の底から、地に向かって延びる力の強い野菜を鍋の上に重ねると、鍋の中に対流が生まれて、食材同士が調和して、それぞれの持ち味が生きたおいしい料理ができるという調理法です!!

重ね煮の順番

一番最初と最後に塩を一振りして、塩で蓋をするイメージです。甘みを惹き立ててくれますよ!

ミコト

ではこの基準に従って、今回の具材を入れていきますね!

まず塩を一振りして、きのこ、トマト、なす、玉ねぎ、人参、お肉の順に鍋に入れます。

そして塩で蓋をして、鍋の蓋をして、20ほど弱火にかけます。うちはあまりジャガイモを使いません。今日は使ってないんですけど、ジャガイモの代わりに大根を使ってます。大根がカレースープを吸ってくれて美味しくなるんですよ~。あと、ジャガイモが溶けると焦げ付きやすくなると思うんですけど、その悩みも減ります。

お鍋を開けて、野菜から水分が出て、野菜の甘い香りがしてきたら、ルーを足します。蓋についている水滴は鍋に戻してくださいね。

本当にいい匂いが漂ってくるんですよ!ここから更に 30分火にかけていきます。

市販のカレールーには添加物はもちろん脂質や糖質もたくさん入っているので、私は無添加のものを使っています。今日はオーサワさんのルーにしました!初めて使うけど、美味しいです!

そして、弱火で煮込んだら完成です!

カレー粉に含まれるスパイスも腸には嬉しいものばかりです!

今回のオーサワのカレー粉で一番多く含まれているのはウコン、ターメリックとも呼ばれているものです。

ウコンには、クルクミンというポリフェノールを含んでいて、クルクミンには抗炎症作用があり、慢性的な炎症が関係していると言われる2型糖尿病や肥満、動脈硬化などの病気に対する効果があると言われています。ある研究で、肥満者を対象に、30日間、クルクミンを摂取してもらったところ血中の中性脂肪が低下した結果が出ているそうです。

また、ポリフェノールが豊富な食材を食べると、善玉菌の1つであるビフィズス菌が増加するとも言われているので、腸内環境を整えてくれます。

腸内の有用菌を増やすには、有用菌のエサになる水溶性食物繊維を一緒に食べるのがオススメです!

きのこはもちろん、野菜もたっぷり入れて一緒に食べられるカレーは本当にオススメです!

完成したら、木べらなどで鍋の野菜をよく混ぜ合わせます。これを「天地がえし」というそうです。

ミコト

完成しました~!!

トロっトロのルーです!水を一切加えてないなんて信じられないでしょう?

更に腸活の効果をUPしたい場合は、麦ご飯がオススメですよ!大麦には「β-グルカン」という水溶性食物繊維が豊富に含まれているので、善玉菌が喜びます。

今回私は大麦がなかったので、乾燥粒こんにゃくを入れました。こんにゃくなんですけど、お米と一緒に炊いて、お米のように食べれます。食物繊維の他にも、カルシウム、ナトリウムなども取れます。カロリーオフにもなりダイエットにも良いですよね!

ミコト

いかがでしたでしょうか?

野菜を切って、あとはお鍋に任せるだけの簡単レシピ、オススメです!

水溶性ビタミンも逃すことなく食べれるので、栄養満点でもあります!カレーは年中食べたくなるメニューではないでしょうか!?具材を変えて、アレンジも無限に出来るので飽きずに楽しんでいただけるかと思います!オススメのレシピがあったらぜひ教えてください!

--------------------------------------------------------

最後までご覧いただきありがとうございます!

SNSも是非チェックしてみてください♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA