Featured Video Play Icon

【便秘解消】りんご酢×ピーナッツで嫌でも痩せる!効果的な食べ方をご紹介

腸活で−23kg腸美人ダイエット倶楽部、部長のみことです!!

このブログでは、綺麗で健康的な体作りのための腸活ダイエットに特化した情報をお伝えしています!

本日は、りんご酢を使ったピーナッツのピクルスをご紹介したいと思います!

一緒に仕込みからしていきますよ!りんご酢ピーナッツの素晴らしさもお伝えしますので、是非最後まで見てください!

ミコト

それでは、早速、腸美人ダイエットクッキングスタート♪

りんご酢ピーナッツの作り方とアレンジレシピ

▼詳しい作り方はYoutube動画をcheck!
https://youtu.be/DsAZ3V-YuAo

材料

皮付きピーナッツ 50g
リンゴ酢     75ml

一緒に容器に入れて冷蔵庫に半日以上置いておくだけです。腐ってしまわないように、ピーナッツがちゃんとつかるまでお酢を入れるのがポイントです!冷蔵保存で1ヶ月を目安に食べてくださいね。

※ピーナッツは脂や塩を使っていない、素焼きがおすすめです。油を使っているものは、使っている油によっては炎症を引き起こし、ニキビや肌荒れを引き起こす原因になる可能性があります。塩を使っているものは、血圧を上げる要因になりますね。

これをこのまま食べたり、サラダにかけても美味しいですが、このままの味は飽きちゃうっていう方に、めちゃおすすめのタレをご紹介します!

もう、みんな大好き鶏ハムにかけるタレです!鶏ハム以外にも豚肉、牛肉、白身魚でも美味しいです!

お子さんが食べる場合は豆板醤入れなくて大丈夫です!

材料

酢ピーナッツ  大さじ3
マヨネーズ   大さじ3
豆板醤                小さじ1
生姜・ニンニク 小さじ1
水       小さじ2

ナッツって太りそうなイメージを持っている人が多いのではないでしょうか??

今回、薄皮付きのピーナッツを使うのがポイントなんです!

ピーナッツの薄皮には、アンチエイジングや美肌効果、抗がん、認知症予防に効果が期待できるポリフェノールの一種『レスベラトロール』という成分が豊富に含まれているんです!この薄皮は渋みがあるので、取ってしまう方もいるかと思いますが、この皮がポイントなので、是非一緒に食べてくださいね!

ミコト

鶏ハムにとっても合って美味しいです✨
是非作ってみてくださいね!

りんご酢ピーナッツの嬉しいポイント5つ

ピーナッツには美容・健康に嬉しい効果があると言われていますよ!

1.腸内環境を整える

ピーナッツには不溶性食物繊維が豊富に含まれています。不溶性食物繊維は便のカサ増しをして、腸を刺激し、便意を促してくれます。

りんご酢は腸を刺激して排便を促す働きがあるので、りんご酢ピーナッツは腸内環境改善・便秘改善の効果が期待できます。

2.アンチエイジング

ピーナッツに含まれる「α-トコフェロール」という成分は抗酸化作用が強いと言われています。身体の老化を進める活性酸素による細胞の酸化を抑制する成分で、アンチエイジングの効果があると考えられているそうです。

更に、ピーナッツに含まれるポリフェノールの一種である『レスベラトロール』という成分は、長寿遺伝子と呼ばれるサーチュイン遺伝子を活性化させてくれます。老化を遅らせる働きを持っているため、老化抑制につながると言われていますよ。りんご酢のクエン酸にも抗酸化作用があるのでダブル効果が期待できますね!

3.肥満予防

ピーナッツは脂質が高く、太りやすいイメージを持っている方もいらっしゃるかと思います。しかし、ピーナッツのダイエットポイントは、低GIの食材!というところです!GI値は13-23程度で、血糖値の上昇が緩やかな食品になります。血糖値が上がりにくいので、脂肪の生成を促すインシュリンの分泌が抑えられるので太りにくい食材と言えますね。

また、ピーナッツに含まれるバリン、ロイシン、イソロイシンなどのアミノ酸には脂肪燃焼効果が期待出来る上に、りんご酢に含まれるアミノ酸にも脂肪燃焼効果があると言われています。更に、りんご酢に含まれるクエン酸という成分は脂肪分解をするのに必要な成分で、りんご酢の主成分である酢酸にも、脂肪燃焼効果があるのでりんご酢ピーナッツは、アミノ酸とクエン酸と酢酸でダイエットには最強の1品かと思います!

4.血行促進

ピーナッツに含まれるビタミンEマグネシウムには、血行促進の働きがあります。血行促進により体の隅々まで血液が行き渡るので、冷え性の改善の効果も期待できます。そして、りんご酢の酢酸は血行を良くし、さらに肝臓をきれいにしてくれると言われています。

5.高血圧予防

このりんご酢ピーナッツは高血圧を下げてくれる効果があると言われているんですよ。皮付きピーナッツには血管を拡張して血圧を下げるポリフェノール、余計な塩分を外に出すカリウムが豊富に含まれています。

りんご酢の主成分である酢酸にも血管を拡張して血圧を下げてくれる働きがあります。

りんご酢ピーナッツの取り入れ方注意点

食べる量ですが、1日30粒を目安にしてくださいね。

ピーナッツは消化に時間がかかる食物繊維が豊富であるため、食べすぎると消化不良を起こして腹痛や下痢になる可能性があるので、食べ過ぎは注意です!!

--------------------------------------------------------

最後までご覧いただきありがとうございます!

SNSも是非チェックしてみてください♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA