Featured Video Play Icon

【カルディ商品】-23kg痩せた私が選ぶ「痩せる飲み物」5選!

腸活で−23kg腸美人ダイエット倶楽部、部長のみことです!!

このブログでは、綺麗で健康的な体作りのための腸活ダイエットに特化した情報をお伝えしています!

本日は、カルディで買える腸活にオススメの飲み物をいくつか紹介したいと思います!

食べ物と同じように大切な飲み物!老廃物を排出し、代謝を上げてくれる「飲み物」5つ紹介していきたいと思います!代謝を上げて、ダイエットや美容を叶える飲み物は、老廃物や余計な水分をカラダの外へしっかり出せるのがポイントですよ。

ミコト

それでは早速、スタート!

むくみ対策ドリンク2選

水分を摂りすぎると逆に水太りする、浮腫む、という方もいらっしゃるかと思います。そんな方は、まず見直して頂きたいのが、そもそも、どういう水分なのか?ということです。

身体の代謝を下げる飲み物などは避けてくださいね。ジュース、炭酸飲料はもちろんですが、身体を冷やす飲み物も腸の動きを悪くさせてしまっていることもありますよ!

本日は、水以上に、「利水効果」を上げてくれる飲み物を紹介していきたいと思います!「利水効果」というのは漢方用語で、体の水分バランスを整えるという意味です。体内に水分が多ければ排出が促進されるし、逆に足りなければ保持する方向に作用してくれます。

1.「6種のお豆茶」

商品URLはこちら

この中でも特にむくみ対策としてポイントのお豆が2つも入っています!それは、黒豆茶小豆茶です。

黒豆茶は漢方では「万能薬」と言われているほどの飲み物です!

むくみ、冷え、貧血に効果が期待され、更に体力UPや血糖値安定にも良いです。黒豆は腎臓を強くする働きがあり、腎臓は老廃物を体から排出する働きをしています。なので、黒豆をとることで、浮腫みや老廃物の排出をサポートしてくれます。

小豆茶は、むくみ解消、血糖値の上昇を抑え、血液の流れを良くしてくれるなどの効果が期待できます。更に、体を温める効果が高く、体温が上がると全身の隅々まで血液が循環し、血液により栄養が行き渡りので、結果、代謝が上がったり、冷え症を改善したりしてくれます。特に下半身痩せしたい人は、小豆茶はめちゃオススメです!むくみ太りの他にも、お酒を飲んだ翌日、二日酔いの時や、運動しすぎや立ちっぱなして足がパンパンになってしまった時なども、むくみを和らげてくれるのオススメです!

ミコト

飲む量は1日2~3杯を目安に取り入れてみてくださいね★

2.「ハトムギ茶」

商品URLはこちら

むくみ、肌荒れ、筋肉の硬さ・痛み、関節の硬さ・痛み、花粉症、喘息、水イボなどなど効果はたくさんあります。

ハトムギは、昔から美肌に良いお茶として知られていますよ。肌荒れの他にもニキビなどの炎症を抑え、滑らかな肌に導いてくれるそうです。良質のアミノ酸のバランスが穀物のなかで一番優れていて、栄養価が高いです。 利尿作用があり、腎臓の働きを活発にしてくれます。

ただ、ハトムギは体を冷やすので、夏で身体が熱い時、運動後に体が火照っているときはおすすめです!冷え性を持っている方は黒豆茶や小豆茶の方がオススメですよ!

飲む量は1リットルまで飲んで大丈夫です。麦茶のように飲んでいただいて大丈夫です。夏や冷やして飲むと美味しいですが、寒いときは常温以上で飲んでくださいね♪

脂肪燃焼ドリンク

「レモン水」

以前、レモン水については、別の記事で詳しくお伝えしているので、興味がある方は下記よりチェックしてみてくださいね👇

レモンに含まれるクエン酸体の脂肪燃焼を促してくれます。一般的にも、唐揚げやカラマリなどの揚げ物にレモンが添えてあると思いますが、あれは油を溶かし消化をサポートしてくれるからです。ちょっと一絞りするだけで、消化が楽になるので、是非レモンを避けずにかけてくださいね!

更に、レモンなどの柑橘系も食べ過ぎを防いでくれる効果もあるとされているので、朝の白湯にレモンを加えるのもおすすめです!

飲む量は1日1~2杯を目安に取り入れてみてください。コップ1杯に、レモン半分、レモン果汁を使う場合は小さじ2杯ほどです。

便秘解消ドリンク2選

1.「はす茶」

商品URLはこちら

便秘解消はもちろん、抗酸化作用、コレステロール抑制、免疫機能向上、殺菌効果が期待できます!

2.「マテ茶」

商品URLはこちら

鉄分やビタミンが豊富で「飲む野菜」とも呼ばれているそうです。便秘解消はもちろん、疲労回復、 集中力UP、食欲を押さえるなどの効果が期待できます。

飲む量は1日2~3杯を目安に取り入れてみてください。

体の老廃物の70%以上を排出するのは「便」です!便がしっかり出ない、という人は、老廃物は体内に留まるしかありません。老廃物が溜まると、浮腫み、肌荒れ、太りやすい、体臭、疲労感や倦怠感、ひどい時には病気の原因にもなります。

一点注意なのが、この2つはカフェインが含まれます。妊娠中、授乳中、お子さん、アレルギーのお持ちの方は控えましょう。

便秘解消で他にはゴボウ茶や菊芋茶もおすすめです!ゴボウ茶や菊芋茶は、物によってはクセが強いものがありますが、私が家に常備しているのはこちらのものです。有機のもので、クセがなくて美味しく飲めるので気にいています。

商品URLはこちら

ミコト

いかがでしたでしょうか?

水が飲むのが苦手っていう方も、飲めそうなお茶が見つかれば嬉しいです★

私はこう言ったお茶やハーブティーにハチミツを入れて代謝を上げる効果をより高めていますよ!

--------------------------------------------------------

最後までご覧いただきありがとうございます!

SNSも是非チェックしてみてください♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA