Featured Video Play Icon

【発酵作り置き】料理がグンと美味しくなる!塩麹・醤油麹・トマト麹・玉ねぎ麹の作り方

腸活で−23kg腸美人ダイエット倶楽部、部長のみことです!!

このブログでは、綺麗で健康的な体作りのための腸活ダイエットに特化した情報をお伝えしています!

発酵調味料

今日は簡単で美味しい腸活にぴったりの発酵調味料4つご紹介します!

我が家にストックしている調味料なんですが、ちょうど無くなって来たので紹介しながら作っていきたいと思います!

ミコト

それでは早速、腸美人クッキングスタート♪

米麹について

今回のポイントは「米麹」

宮本農園さんから購入した「無農薬・無科学肥料」で育てた米で作られた米麹です!

この米麹を使って、「塩麹」「醤油麹」「トマト麹」「玉ねぎ麹」を作っていきます!

最近ではお店でも手に入りやすくなっていますが、何で手作り発酵調味料がいいの?って、気になりますよね!

やっぱり自分の手やお家に住む常在菌と一緒に作った発酵調味料は味が別格になるんです!
なので、ぜひ一度作って味わって頂けたら嬉しいです!

ミコト

本当に美味しいので、一度やったらハマること間違いなしですよ~

そして、麹の何が良いの?!って、まずシンプルに美味しい!というのが1番なんですが、麹に含まれる酵素がとても素晴らしい働きをしてくれるんです!

私たちは、食べだら消化して吸収して体を作っています。

この消化、吸収する作業にはとてもエネルギーを使うですが、麹に含まれるアミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼ、ペクチナーゼなど30種類以上の酵素が消化や吸収を助けてくれるんです。

更に旨味を感じるアミノ酸を生み出したり、食物を柔らかくしてくれる働きもあります!

もちろん、腸にも良いですよ!

麹の酵素によって生み出される「オリゴ糖」は、“善玉菌”の大好物!これをエサにして善玉菌が増えてくれますよ!

更に、菌が自身の代謝をする中でビタミンB1、B2、B6、ナイアシン、ビオチン、パントテン酸、イノシトールなど、肌の代謝にかかわるビタミン類を沢山作ってくれるので美容にも嬉しい!

美味しい上に、健康、美容にも良い、更に簡単なので是非作って頂きたい調味料です!

塩麹のレシピ

それでは、1つ目は【塩麹】を作りましょう~!

▼詳しい作り方はYoutube動画をcheck!
https://youtu.be/kebH43JuS-8

材料

米麹 200g
水  300ml
塩  70g

塩分濃度が足りないと腐ってしまうので、お塩はしっかり入れていきましょう。

このお塩も宮本農園さんから購入したものです!塩の原材料に「塩化ナトリウム」と書かれているものは精製塩と言われ、本来の塩に含まれるミネラル成分が取り除かれてしまっているものです。麹屋さんで一緒に買うのがオススメですよ!

自然から取れる塩には、ミネラルが豊富です。

塩によっても甘み、酸味、苦味など、特徴があるのでご自身が美味しいと感じる塩を探してみてください!

ミコト

それでは、作り方をご紹介します★

①米麹と塩を手でよく揉み合わせていきます

素手でやると、自分の手に入る常在菌も一緒に混ざるのでオススメです。

菌って悪者扱いされがちですが、全てが悪ではないです!全てはバランスが大切!

善玉菌悪玉菌と名前がつけられ、名前から悪玉菌は悪者扱いされがちですが、悪玉菌がなくなると、それはそれで体のバランスが崩れます。

今はなんでもかんでも除菌対象にしがちですが、除菌スプレーは、悪玉菌だけでなく善玉菌も一緒に除菌してしまっています。

私は発酵食品などを手作りしたり食べたりして、色々な菌を取り入れるようにしてますよ!

②麹と塩が混ざったらお水を加えて混ぜ合わせ、容器に入れていきます

発酵するので、保存容器は完全に蓋をせず余裕を持たせてください。

保存容器ですが、アルコール消毒は、麹菌も殺してしまう可能性があるので個人的にはオススメしません。

ミコト

煮沸殺菌がオススメですよ!

菌が元気に育つことが美味しい発酵調味料を作る秘訣になるので、菌が住みやすい環境を整えてあげましょう♩

仕込みが完了しました!

一週間ほど常温に置いて一日一回かき混ぜます。

指で麹が潰れるようになったら完成です。完成したら冷蔵庫で保存してください。

お料理の際に塩の代わりに使ったり、米麹でお肉やお魚をマリネしても柔らかくなって美味しく頂けますよ!

醤油麹のレシピ

次に、【醤油麹】を作ります!

醤油麹は作るのが一番簡単ですが、旨みを感じるグルタミン酸が塩麹の10倍入ってるんですよ。

▼詳しい作り方はYoutube動画をcheck!
https://youtu.be/kebH43JuS-8

材料

麹 200g
醤油 200g

作り方はとっても簡単!麹と醤油を1:1で混ぜ合わせるだけ!

時間が経つにつれて、麹が醤油を吸うので、しっかり麹が醤油に浸かるように、必要に応じて追い醤油をしてあげてください。

発酵させることで、醤油のこく、甘さを最大限に引き出して来るので、こちらもどんなお料理でも美味しく頂けます!

醤油の代わりに、冷奴に少し乗せていただり、納豆に入れるのも絶品ですよ~!

玉ねぎ麹のレシピ

三つ目は【玉ねぎ麹】を作っていきましょう~!

▼詳しい作り方はYoutube動画をcheck!
https://youtu.be/kebH43JuS-8

材料

玉葱 4玉 (約600g)
麹  200g
塩  70g

①玉ねぎをフードプロセッサーなどですりおろします

水分が出るほど細かくすりおろしてOKです!

②麹と塩を手でよく混ぜ合わせていきます

③その中にすりおろした玉ねぎをお汁ごと入れて、混ぜ合わせます

④しっかり混ぜ合わせたら保存容器に移します

こちらも保存容器は完全に蓋をせず余裕を持たせてください。

玉ねぎは発酵することで色が変わっていきます。茶色や薄ピンクになり、香りは甘く優しいですよ~

ミコト

玉ねぎ麹は本当に万能なんです!

料理が本当に美味しくなるのでぜひ試していただきたいです!

コンソメの代わりになる程の美味しさですよ!

炒め物にはもちろん、ミートソース、ポトフ、スープ系、ソース系、なんでも使えます!

ハンバーグのタネに入れると、フワフワになるし、味も美味しくてオススメです!

トマト麹のレシピ

最後に【トマト麹】を作りましょう~!

▼詳しい作り方はYoutube動画をcheck!
https://youtu.be/kebH43JuS-8

材料

トマト水煮 300g
麹     200g
塩     70g

作り方は塩麹と同様に、①麹と塩を手でよく混ぜ込んでいきます

お塩ですが、原材料に塩化マグネシウムと記載があるものは精製塩はミネラルなどの栄養素が取り除かれているので、海塩などがオススメです。

②その中にトマト水煮を混ぜ合わせ、保存容器に移します

仕込みが完了しました!

こちらも一日一回かき混ぜて5日ほど常温で置いておいておきます。とろみが出て来たら冷蔵庫に移動させましょう。

こちらも万能調味料!

トマトソースの代わりに何でも使ってください!

ミネストローネや、煮込みハンバーグ、チキンのトマトソース煮、他にもピザソースとして使っても美味しいですよ!

ミコト

はい、いかがだったでしょうか?

本当に簡単、混ぜて置いておくだけです!

発酵が進んでいくと、みんな様子が変わっていくんですけど、菌たちを育ているので、愛着が湧いて、混ぜるのが楽しみになりますよ!

料理もなんだか腕が上がった錯覚を持ってしまうほど、味がグンと美味しくなります。

是非、作ってみてください!

--------------------------------------------------------

最後までご覧いただきありがとうございます!

SNSも是非チェックしてみてください♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA