Featured Video Play Icon

【腸活】ダイエット効果倍増!?レモン水に○○を入れるだけ!

腸活で−23kg腸美人ダイエット倶楽部、部長のみことです!!

このブログでは、綺麗で健康的な体作りのための腸活ダイエットに特化した情報をお伝えしています!

本日は、腸美人でダイエット・健康を手にするための超基本の水分摂取についてお話ししたいと思います!

興味ないって思った方!待って!最後には、代謝UPをダブル効果、更にトリプル効果にする方法もお伝えするので是非最後まで観てください♩

ミコト

今日は、水分補給について3つお話ししていきたいと思います~!

①水分補給の大切さ ②レモン水の腸美人効果 ③レモン水の効果UPしてくれる○○についてです♪

水分補給の大切さについて

私たちの体は70%以上水分でできています。私たちが日々摂取する水分の一部は血液の液体成分として使われます。

健康のために血液サラサラにする方が良い!と聞いたことがある方もいらっしゃるかと思いますが、そもそも血液量が不足している人も多いそうです。水分をしっかり補うことで、血液量を増やすことができます。

血液はすごく大切で、大きく2つの働きがあります。身体中に酸素を運んだり、臓器や筋肉に栄養を運んだり、二酸化炭素や老廃物を運ぶ「運搬」の働き、そして2つ目の機能は体に侵入してきた最近やウイルスなどの異物を排除する「免疫」の働きがあります。

ダイエットや美容で言えば、血液量がしっかりあり「運搬」機能が働くことで、必要な栄養は必要なところに届けられ、不要な老廃物などは運び出されます。基礎代謝UPに繋がり、エネルギー消費もUPするということですよね!

なので、水分摂取は大切!と言われるんですね。

で、水分というと、ジュースやコーヒーなども水分にカウントする方もいらっしゃるんですが、ここで言う水分は「水」です。例えばコーヒーなら利尿作用があるので、コーヒーを飲んだら、しっかり水も一緒に飲んでくださいね。

水の飲む量は、みんな違うので2リットル!など断言できませんが、健康体の人の目安としては体重×35mlと言われています。

いつもより運動して汗をかいたら追加で飲んでくださいね。

そして、一気にガブ飲みするのはやめてくださいね!

一気に飲むと体に吸収出来ずに尿として排出されてします、最悪の場合、血中の塩分濃度が低下して体調不良の原因となります。

ミコト

30~60分に1度など小まめに飲むのがポイントですよ!

レモン水の腸美人効果について

本日オススメしたいのは、レモン水です。レモン水の腸美人効果を3つお伝えします。

最初にお伝えしておくと、レモン水の1日の目安はコップ一杯にレモン半分、レモン果汁なら小さじ2杯なので、飲みすぎには注意してくださいね。

腸美人効果1.代謝UP

水分で代謝がUPするということは先ほど説明しましたが、ここにレモンを入れることでクエン酸が加わります。

このクエン酸が糖質と脂質を効率よくエネルギーに変換してくれます。

結果、水分で代謝UP、クエン酸でエネルギーを生み出し更に代謝UPというダブルの代謝UP効果を得られるというわけですね!

更に、クエン酸は腸を刺激することで腸の働きを高めてくれる働きがあります。刺激された腸は動き出し、便が出やすくなり便秘改善・解消に繋がります。

便から体の75%の老廃物が排出され、腸内環境も整うので、結果基礎代謝もUPします。

腸美人効果2.血糖値の上昇を抑える

レモン水を食前に飲むことで血糖値の上昇を抑えるという実験結果があり、血糖値の上昇を抑えることで体内に入ってきた糖が中性脂肪に変わるのを抑え、脂肪が蓄積されるのを予防する効果も期待できます。

腸美人効果3.美肌

レモンと言ったらビタミンC、ビタミンCと言ったら美容ビタミン!ですよね!

ビタミンCはコラーゲンの生成を促し、紫外線によるメラニンの生成を抑え、シミ・くすみの改善にも効果的と言われています。

更に、ビタミンCは悪玉菌の増殖を抑制する働きがあるので、腸にも良いんです!

「お肌は腸内環境の鏡」なんて言われますが、腸内環境が整うことで美肌効果も期待できます!

レモン水の効果UPしてくれる○○とは?

レモン水にそんな素敵な効果があるのは分かったけど、レモンの酸味が苦手でどうしても飲めないです!という方にオススメ飲み方をご紹介します!むしろ、レモン水よりオススメです!!

ミコト

それは、ハチミツレモン水です!

よく作り方を聞かれるのでお伝えしますね!

材料

お水       200ml(コップ1杯)
ハチミツレモン 大さじ2杯

【はちみつレモンの作り方】

1.下準備として、レモンの皮について農薬を除去するため、レモンを水に10分ほど浸し、その後粗塩で皮をしっかり揉み洗う

2.レモンを輪切りにし、タネを取り除く

3.レモンの全体にハチミツが浸るくらいの量を入れる(目安:レモン2個にハチミツ100ml)

レモンの下準備は、レモン水を作るときも必ず行ってください!レモンの皮の方が栄養があるので、是非皮ごと使って欲しいのですが、レモンには農薬や防腐剤を使われているものが多いので、しっかり取り除くことがポイントです★

ハチミツの腸美人ポイント2つ

  • 血糖値を安定させる
    ハチミツには血糖値を安定させる効果があります。血糖値の安定はダイエット・美容・健康の要です!血糖値が乱高下することで太りやすくなったり、食欲が暴走してしまう原因になるので、ハチミツは本当に腸美人の強い味方です。
  • 代謝UP
    代謝UPハチミツは主成分は糖ですが、体に必要なビタミンやミネラルも含まれているので代謝を促してくれます。レモン水はダブルの代謝UP効果が期待できると説明しましたが、ハチミツを入れることでトリプル代謝UP効果が期待できます!
ミコト

いかがでしたでしょうか?

余談ですが、最近主人は、ハチミツレモンを焼酎と炭酸で割って、ハチミツレモンサワーにしています。

主人は甘党ではないんですが、気に入って飲んでいます。お酒も残りにくくて、朝が楽と言っています!

レモンのクエン酸とハチミツがアルコール分解をダブルでサポートしてくれているからですね!お酒好きな方は試してみてください!

▼関連動画も是非ご覧ください♪

--------------------------------------------------------

最後までご覧いただきありがとうございます!

SNSも是非チェックしてみてください♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA