【脂肪燃焼】飲むだけで引くほど痩せる!メラメラ痩せるスープレシピ

腸活で−23kg腸美人ダイエット倶楽部、部長のみことです!!

このブログでは、綺麗で健康的な体作りのための腸活ダイエットに特化した情報をお伝えしています!

今日は、私が旅行とかで食べ過ぎが続いた後の、リセットの時によく作るスープの1つをご紹介したいと思います!

脂肪燃焼や便秘解消の効果も期待できるレシピで、体型が気になる夏に2~3kg引き締めたいわって人にもぴったりのレシピになっています。是非一緒に作って頂けたら嬉しいです!

ミコト

それでは早速、腸美人ダイエットクッキングスタート♩

▼Youtube動画はこちらから
https://youtu.be/0HF6Dln5gVY

キムチトマトスープのレシピ

今日はキムチトマトスープを作っていきます。

▼詳しい作り方はYoutube動画をcheck!
https://youtu.be/0HF6Dln5gVY

材料(2人分)

キムチ    100g
トマト       1個
玉ねぎ    1/2個
きのこ    1/2房
キャベツ   1/2個
乾燥ワカメ  5g
生姜     5g
みそ       大さじ1
水             400ml

「重ね煮」という方法で作っていきます。

”陰”の性質を持つ天に向かって延びる力の強い野菜を鍋の底から、”陽”の性質を持つ地に向かって延びる力の強い野菜を鍋の上に重ねていきます。そうすると、鍋の中に対流が生まれて、食材同士が調和して、それぞれの持ち味が生きたおいしい料理ができるという調理法です。

重ね煮

詳しくは別の記事で説明しているので、気になる方はこちらからチェックしてみてください👇

①軽く塩を鍋底に振ってから材料を入れていきます。

わかめ、お好きなきのこ、トマト、キャベツ、玉ねぎ、キムチ、生姜、みその順番に入れていきます。

10~15分ほど火にかけていきます。

②15分経ち、野菜から水分が出てきたら、ここに水を入れて20分ほど煮ていきます。

③20分経ったら、しっかり混ぜ合わせていきますよ!

味噌が溶けて、トマトも溶けて、色も良いですね♪

香りも最高です、美味しい香りがしていますよ〜!

ミコト

完成しました~!
鍋の素がいらないくらい、旨味がしっかり出ていて美味しいです♡

キムチの腸美人効果について

まずは、キムチについてお話しします。

キムチは代謝UPによって脂肪燃焼はもちろん、ビタミン、ミネラル、そして菌も含まれる腸活食材の1つです。

カリウム:女子の味方、浮腫み解消のミネラル代表ですよね!最近の研究で、カルシウムが骨に沈着するのをサポートし、骨粗しょう症予防に一役かっていることがわかったそうです!

ビタミンB2:こちらはダイエット・美容に嬉しいビタミンです!皮膚や粘膜の健康維持に役立つビタミンで、糖質、たんぱく質、脂質をエネルギーに変換し、代謝UPしてくれますよ。

ビタミンB6:食材に含まれるたんぱく質からエネルギーを作り出してくれます。皮膚、筋肉や血液を生成してくれるので、ビタミンB6が不足すると口内炎、湿疹、貧血の原因になると言われています。

ビタミンC:お肌のためにサプリなどで摂っている方もいますよね?コラーゲンの形成に欠かせないビタミンで、皮膚や粘膜を健康に保つ働きがありますよ。鉄分の吸収をサポートしてくれたり、抗酸化作用が高いのでアンチエイジングも期待できます!

乳酸菌:キムチは発酵食品などで、腸活として取り入れられている方もいらっしゃると思います。キムチに含まれる乳酸菌は、腸内環境を改善し、大腸のぜんどう運動を活発にして便秘改善やダイエット効果が期待できますよ。

カプサイシン:唐辛子の辛味成分です。体を芯から温めてくれるので、血液やリンパの巡りが良くなり、基礎代謝を活発にし、効率よく脂肪を燃焼してダイエット効果が期待できますよ!

隠し味のお味噌も味に深みを出してくれますし、とにかく腸にとっても素晴らしいです。麹菌、酵母菌、乳酸菌など腸内環境を整え活性化してくれる菌たちが豊富に含まれています!味噌は、是非年中取り入れて欲しい発酵食品です。日本を代表するスーパーフードです。

トマトの腸美人効果について

続いて、トマトの効果についてです!

トマトのリコピンは一時期テレビでも取り上げられてましたよね。

トマトを綺麗な赤にしている色素成分です。健康、ダイエット、美容には欠かせない成分です!

抗酸化作用:老化の原因となる活性酸素を除去してくれる。血液中の悪玉コレステロールが酸化すると病気を引き起こすと言われていますが、抗酸化作用によって酸化を抑えられると、血流の流れが良くなったり、生活習慣病予防、美肌効果も期待できます!

代謝アップ:リコピンは血液中で中性脂肪やコレステロールを減らして代謝をアップしてくれる効果も期待できます。

美肌:先ほどお伝えして抗酸化作用によって、シミやくすみの原因となるメラニン色素の沈着を抑えてくれます。そして、ビタミンCも含まれていますよ!

スープに含まれる栄養素について

ペクチンについて

次に腸内環境を整えてくれる水溶性食物繊維の一種である「ペクチン」という成分が豊富に含まれています。便秘改善・解消効果があり、腸内環境を整えてくれる効果も期待できます。さらに体内の毒素を排出する効果が期待できるとも言われています!

今日は、食物繊維豊富な食材、きのこに大根、キャベツわかめをふんだんに入れています。食物繊維は、食物繊維が糖の吸収をバリアするものもあり、血糖値の上昇を押させて太りにくい体に導いてくれます。

そして味噌にキムチも腸が喜ぶ菌が豊富に含まれていて、腸内環境を整えてくれる食材のオンパレードです!腸内環境を整えると、食欲に影響するホルモンのバランスが整う、代謝がアップする、老廃物を排出できるなどなど、ダイエットには効果的な作用が沢山あるので、本当にオススメのスープです。

ミネラルについて

カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄と言ったミネラルが豊富に含まれています。

特にカリウム浮腫みを解消してくれるミネラルとしてご存知の方も多いと思います。むくみの原因は、ずっと立ちっぱなしであったり座りっぱなしというのもありますが、現代人はカリウム不足によるむくみの問題を抱えている人が多いと言われているので、積極的に取りたいミネラルです。

ビタミンについて

トマトには、ビタミンC、ビタミンEが豊富に含まれて、これらは抗酸化作用が高いです。この2つは一緒に摂取すると抗酸化作用をより高め相乗効果をもたらしてくれるそうなので、両方を兼ね備えたトマトは最強です!ビタミンCは水に溶けやすいので、鍋やスープにして汁ごと頂くといいですよ!

アンチエイジング、美肌を求めている方は、まずトマトがオススメです!

キャベツはビタミンC、ビタミンK、キャベジンとして知られるビタミンU、カルシウム、食物センチ、旨味成分のグルタミン酸を豊富に含んでいます。胃の粘膜の再生、糖尿病や便秘予防も期待出来ると言われています。キャべジンは胃腸を丈夫にしてくれます。しっかり消化吸収することで、代謝アップにもつながります。

生姜は、旬のうちに無農薬の生姜を農家さんから買ってきて、生姜麹を作って長期保存しています。生姜は生姜には生姜3大成分と言われる、ジンゲロール、ショウガオール、ジンゲロンという辛味成分が含まれています。体を温めてくれて、血行を良くしてくれるので、代謝アップ、脂肪燃焼も期待できます。夏は冷たいものを食べて内臓が冷え、夏風邪の原因になるもので、生姜は夏風邪予防にもぴったりです。

ミコト

いかがでしたでしょうか?

夏は辛いものが食べたくなりませんか?ダイエットというと、一般的に食べないで痩せる方法を取り入れがちですが、食べないと、夏バテ、夏風邪などの原因になりますし、一時的に体重は減っても、すぐ元に戻ります。しっかり食べて腸内環境を整えて、代謝アップして太りにくい体づくりをした方が絶対効率的だと思いませんか!?

是非、本日紹介したスープを取り入れて、夏に向けて絞りましょう!

--------------------------------------------------------

最後までご覧いただきありがとうございます!

SNSも是非チェックしてみてください♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA