Featured Video Play Icon

【脂肪燃焼】最強”レモン白湯”で嫌でも痩せる!効果的な飲み方をご紹介

腸活で−23kg腸美人ダイエット倶楽部、部長のみことです!!

このブログでは、綺麗で健康的な体作りのための腸活ダイエットに特化した情報をお伝えしています!

本日は、白湯効果UPさせてしまう飲み方を紹介したいと思います!

以前、レモン水について記事を出したんですけど、レモン水をもっと腸に優しいレモン白湯にして紹介したいと思います!

ミコト

今日は3つお話ししたいと思います!

  • そもそも白湯ってなんでいいの?!
  • レモン白湯の作り方。意外に知らない正しい白湯の作り方
  • レモン白湯に○○を入れて、腸活効果UPする飲み方5つ

そもそも白湯ってなんでいいの?!

東洋医学では、白湯は立派な漢方薬!と言われているそうです。

世界伝統医学の1つであるアーユルヴェーダでも白湯は用いられています。アーユルヴェーダでは、人体を構成しているエネルギーには火・水・風の3種類があり、人ぞれぞれ異なる組み合わせで体が形成されていると言われています。

白湯は「水」を「火」に掛けて、沸騰させ、「気泡(風)」を発生させたものなので、3つの要素が含まれていることから、その人に足りないものを補うことができるとされ、とても良いものとして用いられているそうです。すごいですよね!

白湯の大きな効果として、2つの効果が期待できますので、ご紹介します!

不純物をキレイに洗い流してくれる効果

利尿作用が高まって尿からの老廃物排出を促してくれます。

体を温めてくれ、血行や代謝UP効果

代謝がアップするということは、痩せやすい体質になるのでダイエット効果が期待できます。さらに、内臓機能が高まり、腸の動きを促進するので便秘予防や解消、そして浮腫み対策にも効果が期待できます。

また、内臓や胃腸が温まるので冷え性改善にもなります。

さらに、血行改善で肩こり・腰痛にも改善が期待できるとのことです、万能すぎますね!

もちろん、代謝が上がり、腸内環境も良くなるので美肌効果も期待できますよね!

レモン白湯の作り方。意外に知らない正しい白湯の作り方

よく白湯を飲んでいますという方で、ウォーターサーバーのお湯を飲まれる方がいますが、厳密にいうと、これは白湯ではなくて、お湯になります!

白湯というのは、90度以上で水を沸騰させてつづけ不純物を取り除いたものです。

【白湯の作り方】
水を強火で沸騰させ、その後弱火で10分ほど火をかけます。その後、50度くらいまで自然に冷ましたものです。

レモン白湯の作り方

▼Youtube動画はこちらから
https://youtu.be/t_TAFqYP08g

水は、できれば浄水されたものかミネラルウォーターがオススメです。

水道水の場合は、10~15分煮沸すると良いですよ。

しっかり火にかけることで、水の中に含まれる不純物を取り除きます。

日本の水道水が飲めるので、世界の中でも安全と言われる方もいますが、塩素の使用量は世界一です。

塩素によって殺菌はされるので、そういう意味では安全なのかもしれませんが、塩素の量を見ると本当に安心なのかなと疑問を持ってます。

私たちの体は70%がお水でできているので、どういうお水を飲むかも重要だなって考えています。

でも、お水はいろいろあるので、迷いますよね~オススメあったら教えて欲しいです。

50度前後に冷ましたものに、レモン汁を入れるだけです。

レモン水の1日の目安はコップ一杯にレモン半分、レモン果汁なら小さじ2杯なので、取り過ぎには注意してください!

レモン水の効果は3つ

①代謝UP

レモンに含まれるクエン酸がエネルギー代謝経路であるクエン酸回路を活性化し代謝UPします。白湯にも代謝UP効果があるので、W効果が期待できます!

②美肌効果

レモンに豊富に含まれるビタミンCには抗酸化作用による老化防止効果、コラーゲンの生成を促し、紫外線によるメラニンの生成を抑え、シミ・くすみの改善そして美肌を促す、更に肌の免疫力を高め、肌のトラブルを防いでくれる効果もあると言われています。

③血液サラサラ

レモンに含まれる「エリオシトリン」はポリフェノールの一種で、狭くなった血管を広げてくれたり、血液をサラサラにするサポートをしてくれます。結果、動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞などの血液がドロドロになることでリスクが高まる病気の予防となります。

レモン白湯に○○を入れて、腸活効果UPする飲み方5つ

①ハチミツ

ハチミツは血糖値を安定させてくれるので、朝取り入れると日中の暴飲暴食を抑制してくれます。

また夜飲むことで、夜間の低血糖を防げるので睡眠の質アップをサポートしてくれます。

②塩

岩塩など、塩には人間に必要な良質なミネラルが豊富に含まれています。特にこれからの季節は汗をたくさんかくので、レモン白湯に塩をひとつまみ入れるだけで、ミネラル補給にもなるのでオススメです!

③生姜

特に冷え性の人は体が内側からぽっかぽかになるのでオススメです!水を沸騰される際に、生姜の薄切りを一緒に入れて沸騰させます。

④ミント

まず心が落ち着きリラックス効果が期待できます。

更に、アレルギーの改善も期待できます。ミントに含まれるポリフェノールの一種である成分に、アレルギー症状の原因である抗体反応で分泌される「ヒスタミン」を抑える働きがあるので、特に花粉症の季節などミントレモン白湯、飲んでみてください!

⑤シナモン

シナモンに含まれるプロアントシアニジンという成分はポリフェノールの一種で、ポリフェノールの中でも一番抗酸化作用が強いと言われています!

アンチエイジングに最強のスパイスです!

そして、コレステロール改善効果、血統コントロール効果もあるので、ダイエットや健康には欠かせないスパイでもあります。

毛細血管を作る物質を活性化する働きもあると言われ、血行改善効果もあるので、冷え性対策にはもちろん、全身に酸素や栄養を届けてくれます。

ミコト

いかがでしたでしょうか?

簡単に取り入れられる上に、ダイエット・美容・健康にとっても良いレモン白湯いかがでしたか?

これから暑くなるから飲めないよって思われるかもしれませんが、夏こそ冷房や冷たい飲み物で内臓は冷えやすいです。そうすると、夏風邪をひきやすくなったりするので、一日一杯だけでも暖かい飲み物で内臓を温めてあげると夏風邪、そして夏バテ予防になると思います!

--------------------------------------------------------

最後までご覧いただきありがとうございます!

SNSも是非チェックしてみてください♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA